読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これはきっと夢なんだ

若手俳優オタクのひとりごとです

私の応援スタンス

 

はじめまして。なんとなく気分ではてログをはじめて見ました。あずきです。ブログのタイトル通り舞台俳優のファンをさせてもらってます

 

最初の記事って何書けば?って思ったけどやっぱり応援スタンスから書こうと思ったので、ちょっと長くなるとは思うけど書き綴る事にしました。それでは。

 

 

♡推しについて

どちらかといえば.5俳優です。この一言に尽きます。そろそろ卒業して欲しい。

 

 

♡あずきについて

都内在住、成人済みの事務員です。一人暮らしなので常にお金無い。

 

♡推しのタイプ

これって顔とかってことかな?分からないけどそういうことにしておきます(笑)

薄いです。あっさり塩顔!!うすしおって感じです。(伝われ)

 

 

♡雑誌・DVD・公演グッズについて 

雑誌は基本買いません。DVDは実際に公演を観て本当に面白いと思ったら買ったり、リリイベがあったらとか、シリーズもの(テニミュやペダステなど)で買い続けてる作品は買ってます。

公演グッズに関してもシリーズものだったら買う事が多いです。パンフって買っても見直したりすることのが少ないかな〜って私は勝手に思ってます。最近の舞台の物販ではお菓子?などを出す舞台があると身内に聞いて驚きました。やっぱり物販でお金を一番かけるのは、個人ブロマイドだと思います。推しに全額ではありませんがお金も入るので…(某舞台は1セットあたり15%のバックが入るそう) 

 

♡遠征・公演・イベントについて

フットワークは軽い方なので遠征は予定がない限り極力行くようにはしています。ただ、NARUTOや刀ミュのように海外遠征までってなると躊躇っちゃいますよね。きっと予定がない限り有給取って飛ぶんだろうなって思います。笑

公演は自分のその時の財力次第ですが、できるだけ全通するようにはしています。少なくても3公演以上は入っているかな?って感じです

イベントも行ける時は行ってます

 

 

♡手紙・プレゼント・祝い花について

手紙は2日に1回プレボに入れればいい方です。ここまでの文章を読んでも分かる通り文章力の欠片もないのでお手紙を書くのは正直億劫に感じてしまいますが推しとのツールって地下ドル並の接触がない限りお手紙と考えてる私は足りない頭を使ってお手紙を書いています。笑

だいたい初日千秋楽は普通のレターセットの便箋2枚分くらいに書きます。中日はだいたい少し小さめのレターセットの便箋に2枚書けば頑張った方だなと思います。ちなみに、手紙の封はつけないタイプです。外すのもめんどうでしょうし、なによりプレゼントの袋の中に入れてしまうのであまり考えたことは無いです。

プレゼントは初日と楽日にお洋服や稽古着をあげたりしています。予算は大体初日楽日合わせて25000〜30000位です。

♡お花について

出せる時には出しています。お友達の推しと被る時は折角なので大体連名で出すタイプのオタクです

 

 

 ♡身なり

色々な系統のお洋服を着ますが大体いつもTHE俳優オタクみたいな格好になってます。ワンピース大好きなのでワンピースが多いです!俳優オタク3年生になりましたが1年生の時から自分の中で決めているのは「絶対にパンツスタイルでは現場に行かない」という事です。これだけは絶対に譲れないこだわり(笑)

 自分なりに身なりには気を使っています。推しのオタクは芋ばっかと言われるのが死ぬ程嫌なので……

 

 

♡同厨

正直苦手です。価値観が合わない同厨の方は特に苦手です。推しのイベントが多い故、他厨のお友達を現場に連れていきます

 

 

♡金銭

 貯金したいです。でも推しにもお金を使いたいです(矛盾) 

 

 

♡総括

2017年はオタクやめます。無理に近いけど。