読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これはきっと夢なんだ

若手俳優オタクのひとりごとです

推しが「好き」な話

推しくん

突然だが、私は推しくんが大好きだ。


どう言った類い「好き」なのかは良く分からないし、俳優としての推しくんが好きなのか、はたまた1人の男性として推しくんが好きなのか。いまいちよく分からない。そもそもリアコと「好き」の境界線も曖昧だ……

推しくんがどういった女性とお付き合いしていようが構わない。彼だって男性だしお付き合いくらいしているであろう歳だ。正直炎上しなければいいとさえ思っている。(現に元推しくんは凄まじい勢いで燃えた)
ただ、オタクの意見としては匂わせはキツい。精神的にくるものがある。

推しくんが炎上していない今だからこそこんな事言っているが、いざ炎上しました〜ってなると一丁前に病んで病んで病みまくって降りるって騒ぎ始める。ここまでは経験済みだ。
楽しくオタクしてたいから炎上だけはしないでくれ……頼むぞ……推しくん……

だいぶお話が逸れてしまった、、、、、


こんな事を考えながらも、あ〜推しくん好きだなあ〜とか今日はまだツイートしないのかな〜とか何をプレゼントしたら喜ぶかな〜?とか文面に表すとストーカーじみてきもちわるいことを毎日毎日思っている。答えが出なくて辛いので、誰かアドバイス下さい。

私が毎日働いてる理由だって推しくんの為だ。それ以下もそれ以上もない。私がプレゼントしたお洋服を着て写真を撮ってるだけで1週間はニコニコ笑っていられる。自分が出したお花の写メをブログに載せてくれるだけで喜ぶ。すごく単純だ。。
推しくんが自撮りをしただけで歓喜する。盛れていると感極まってリプさえも送れなくなる。
重症だ、、、、、きっと第3者から見たらかなりきもちわるくて仕方ないと思う。

推しくんが大好きだからこそ、これが欲しい!ってツイートしたら買ってあげるし誕生日などのイベント事にはブランド物のプレゼントをあげる。友達やいつもお世話になっているショップの店員さんからは推しに甘すぎじゃない?と言われますが、だってしょうがない。私は推しくんが大好きだから!!!!

推しくんのオタクとしてお金を使う事しか推しくんに対しての愛情が表せないからどうしようもない。

こうして、私は答えの出ない問題を考えては毎日頭を抱えている。


でもやっぱり推しくんは大好きだーーーー!!!!!!!!!!彼こそが今の私の生き甲斐です。

あーーーー推しくんと同じ時代で生まれてよかった!!!推しくんに出会えて良かったーー!!!!!!!!!!