これはきっと夢なんだ

若手俳優オタクのひとりごとです

おすすめの作品を紹介してみます。いち

今日はおすすめの作品を紹介してみようと思います。

 

club SLAZYシリーズ

 

Club SLAZY [DVD]

Club SLAZY [DVD]

 

 

大都会の片隅DillyDally St.(ディリーダリーストリート) 24-7番地に存在するというメンズキャバレー「Club SLAZY」(クラブスレイジー)。選ばれたお客様だけが、その場所を見つけることができる。
重厚で趣のある古びた扉を開けると、そこは夢の世界だった。美しい男子たちが、歌い踊り、そして艶やかに女性達を魅了する。
お客様の鼓動と、開放感と、愛を感じながら、男子達は時間(とき)を捧げる。
一夜限りの幻の世界。

 

 

言わずと知れたスレイジーです。みんな大好きスレイジー。公演前になると、TLが○から始まる名前は○○~というフォロワーさんが一気に増えます。最高、、、

SLAZYの関しては深すぎて何から語っていいのか分からないので、そのうち別でエントリーでも書こうかなと思ってます。

とにかく歌もダンスもすべてが最高です(語彙力)

 

2.パタリロ!

 

舞台「パタリロ! 」(予約特典付き) [DVD]

舞台「パタリロ! 」(予約特典付き) [DVD]

 

恐らく私が2016年に観た舞台の中では3本の指に入るレベルで最高でした。

佐奈ちゃんのマライヒ可愛いし青木氏のバンコラン最高です。あんなに意味の分からない事をしているのにかっこいいからずるい。イケメンは罪だ。

パタリロに関しては何と説明していいのか分からないのでyoutubeに上がっているゲネ動画か他の方のエントリーを読んでいただいたほうが早いです。(雑)

 

3.極上文学シリーズ「ドグラマグラ

 

極上文學 ドグラ・マグラ 空前 [DVD]

極上文學 ドグラ・マグラ 空前 [DVD]

 

 極上文学シリーズ。最近は文劇喫茶シリーズに改名したのでしょうか?夏目漱石の「それから」が平野良さんの主演で上演されるようです。

ドグラマグラあらすじ

 

大正15年頃、九州帝国大学医学部精神病科の独房に閉じ込められた、記憶喪失中の若き精神病患者の物語(と思われる)であり、「私」という一人称で語られていく。彼は過去に発生した複数の事件と何らかの関わりを有しており、物語が進むにつれて、謎に包まれた一連の事件の真犯人・動機・犯行手口などが次第に明かされていく。そうした意味では既存の探偵小説・推理小説の定石に沿っている。が、その筋立てが非常に突飛である。

物語の骨格自体は非常にシンプルなものだが、冒頭に記された巻頭歌のほか、胎内で胎児が育つ10か月のうちに閲する数十億年の万有進化の大悪夢の内にあるという壮大な論文「胎児の夢」(エルンスト・ヘッケル反復説を下敷きにしている)や、「脳髄は物を考える処に非ず」と主張する「脳髄論」、入れられたら死ぬまで出られない精神病院の恐ろしさを歌った「キチガイ地獄外道祭文」などの肉付けがされている。まともに要約することは到底不可能な奇書とも言われる所以である。

主人公とも言うべき青年がドグラ・マグラ」の作中で「ドグラ・マグラ」なる書物を見つけ、「これはある精神病者が書いたものだ」と説明を受ける場面では、登場人物の台詞を借りて、本作の今後の大まかな流れが予告されており、結末部分までも暗示している。このことから、一種のメタフィクションとも評し得る。また、その結末は一つの結論を導き出しているものの、あくまでも「主人公がそう解釈した」というだけで、それ以外にあり得る様々な解釈を否定するものではない。

 な、ながい。うぃきさん長い!

1回見るだけではちんぷんかんぷんなので2回は観るのをおすすめしますが正直観終わった後めちゃくちゃ鬱になります。

DVDを購入する際の注意点としては「空前」と「絶後」があるので気を付けてください。

 

あと、うえちゃんと桑野こうちゃんの女装が可愛くて女子を辞めたくなる。

 

ameblo.jp

 完全にメスだった。

 

 

4.舞台「インフェルノ

舞台「インフェルノ」 [DVD]

舞台「インフェルノ」 [DVD]

 

軽いノリで観に行ったらめちくちゃハマって原作揃えました。ふっきーさん演るオリーブは最高です。メガネと白衣の最強コンビって絶対おたくが好きなやつ!あと、平野さんの存在が二次元すぎて感動した。動きが素晴らしい。役的にも黒執事のセバスチャンのような感じです。人間のセバスチャン。

 

ちなみに原作の漫画もまだ3巻までしか出ていないので買い揃えやすいのでおすすめです

 

 

5.少年社中「ネバーランド

 

アマゾン等で販売していないためリンクは貼れませんが新宿の紀伊国屋や少年社中の公演期間に物販で買えるのでぜひおすすめしておきます。

3年位前の作品なので知ってるよ!って方が割と少なくて寂しい。

キャストは唐橋充さんや宮崎秋人さん、椎名鯛造さん が出演しています。

ネバーランドと言うか少年社中の作品はどの作品も面白いのでぜひお手に取って頂けたら嬉しいです。余談ですが、社中さんはU-19という制度があるので19歳以下の方は2500円でチケットを購入できます。

この作品はいままで見た舞台の中でもダントツで面白かったです。これを超える作品に出会ったことがありません。

今年こそは出会えますように、、、(´・ω・`)

 

 

 

今回はいったん区切ろうかと思います。だらだらと長くなってしまって申し訳ないです

気が向いたら残りの作品とスレイジーのエントリーでも書こうと思っているので、またお付き合頂ければ幸いです。